アスパラギン酸

マカに含まれるグリシン

もうすでに、マカが素晴らしい成分であることはご承知でしょう。
特に精力の増進効果はよく宣伝されており、スポーツ紙などの広告にもサプリメントが紹介されています。
女性誌にも、夫婦の間を仲良く取り持つサプリメントとして紹介されることもあるので、女性への認知も広まっているほどです。
中でも今マカに含まれる「グリシン」という成分が非常に話題になっています。
では、グリシンとはどのような成分なのでしょうか。

グリシンとはアミノ酸の一種で、非必須アミノ酸です。
非必須なので、私たちの体内でも一定量の生成ができます。
およそマカ100gあたりに350mg程度のグリシンが含まれている、とされています。
グリシンには様々な健康効果が期待できます。
その例として、抗酸化作用が代表的です。
抗酸化作用は人間の身体を酸化させることを防げるので、なんとアンチエイジングの効果が期待できます。
アンチエイジングの効果は、美容に直結しているのです。
シミやシワの原因は、肌の酸化現象にあります。
しかし適度なグリシンが体内に存在することで、なんと老化現象の進行を妨げることができるのです。

グリシンには睡眠の質を改善する効果もあります。
現代社会は夜にもコンビニエンスストアや警備など様々な職種があり、昼夜逆転している人も少なくありません。
すると、どんどん睡眠の質は低下していき身体に負担になります。
グリシンには血行を促進させる効果があり、安眠へといざなう作用があるのです。
深い睡眠へのスピードも早めてくれるので、熟睡しやすいという研究結果も出ています。
そのためもしも今睡眠不足を実感しているなら、グリシンを含むものを摂取することで、睡眠が改善されストレスも解消されやすくなります。

マカに含まれるグリシンには、この他にもコラーゲンの生成という嬉しい効果もあります。
コラーゲンが生成されるので、肌にハリやツヤが取り戻されるのです。
人間の肌にあるコラーゲンは、年齢と共に減少していくとされます。
しかし外部から補うことでハリやツヤが保たれ、いつまでも若々しくいられるのです。